話題の健康食品フィコシアニン

今女性を中心に人気が高い成分のフィコシアニンですが、大変栄養価が高いことで注目されています。
フィコシアニンのフィコとは藻を意味しシアニンはシアンブルーなどの青を意味します。藻なので、安心して食べる事ができる上に、食物繊維が豊富で便通がよくなるので、女性にとってありがたい存在ですね。

藻といえば、ミドリムシやクロロフィルを思い出すかもしれませんが、フィコシアニンの成分は含まれていません。
では、どんなものにフィコシアニンが含まれているのか、それはスピルリナです。

iemoなら、多くの人が選んでいるこのサイトにお任せ下さい。

スピルリナは、必須アミノ酸やビタミンミネラルと、人間に必要とされる様々な栄養素が含まれています。

そんな栄養価の高いスピルリナに含まれているフィコシアニンは、抗酸化作用や抗炎症作用があり、免疫力を高めることから、生活習慣病対策の救世主ともされています。
抗酸化作用は、文字通り、酸化を抑える働きをするので、体内が酸性に傾いて疲労感が強いときに摂取することで、体内をアルカリ性に変える助けになります。
疲れの原因となる活性酸素を取り除くので、お肌の活性化となり、シミくすみ対策としても美肌にも役立ちます。

また、炎症を抑える働きによって、痛みの緩和や治癒を促します。



免疫力が高まると、身体が丈夫になり、風邪や生活習慣病をはじめとした体調不良になりにくくなります。

スーパーフードの価値ある情報を探してみてください。

スピルリナには、でトックス効果があり、身体の中の毒素を外部に排出してくれるので、ダイエットにもうってつけです。

話題の健康食品を上手に取り入れ、元気な毎日を過ごしましょう。