TOP > 永久脱毛についての豆知識

永久脱毛についての豆知識

最近、脱毛サロンなどの低価格化が進み、以前に比べるとかなり手軽に脱毛をすることが出来るようになってきました。
しかしいわゆる脱毛サロンでの脱毛は永久脱毛とは異なります。

永久脱毛をするためには、毛乳頭といわれる細胞を破壊しなければならないのですが、法律上この施術をするのは医療機関だけに定められています。その為、脱毛サロンでの永久脱毛は不可能になります。

永久脱毛についての基礎知識と魅力をご説明しているサイトです。

そもそも医療機関と脱毛サロンの脱毛の違いは脱毛の際の照射パワーにあります。

医療機関の方が照射パワーが強い分、少ない回数で脱毛が終わります。



専門の医者が常駐しているため、万が一肌トラブルが起きた時にも迅速に対応してもらえるという安心感もあります。



その代わりに痛みが強いというマイナス点もあります。
脱毛サロンでは、照射パワーは医療機関に比べて弱くなるため、満足がいくまで脱毛するためには、より多く施術を受ける必要があります。


その代わりに痛みはそれほどありません。

回数無制限の施術を行っている場合ですと、サロンでも永久脱毛に近い効果を得ることも可能です。
忙しくてなかなかマメに通えない場合や、永久脱毛を希望する際には医療機関での脱毛がお勧めです。

また、回数は掛かっても痛みが軽い方がいい場合や、出来るだけ低予算で済ませたい場合にはサロンの方がお勧めになります。
脱毛を希望する部位によっては強い照射では非常に強い痛みを感じる場合もありますので、部位によって決めるのもいいかもしれません。